So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【すでにサポート】idbox!第二期改装【対象外】 [3Dプリンター idbox!]


idbox!の第二期改装を行いました。

因みに今回のメニューをやっちゃうと、
ディアゴのサポートを受けられなくなります。

まぁ、私のidbox!は完成時点でそんな状態なので全然無問題[わーい(嬉しい顔)]

今後も『自分で作ったんだから自分で何とかできるだろう』という安易な発想で乗切るつもりです。

名札付き.jpg
<完成当時>

取り回し変更後.jpg
<第一期改装時点>

さて、今回の改装は作ってる時から気になってた部分とコミュニティーや先輩ユーザーさん達のブログ等で仕入れた情報を元にしています。

二期改装途中経過.jpg
<第二期改装途中>

【今回の改装メニュー】

●Z軸取付基部変更
●全ブッシュ交換
●改良型(暫定)ファンダクト取付
●スライダーロッドに1mmワッシャ挿入
●ヒートブロック保温策
●ヒートベットケーブルスリーブ&取り回し変更
●筐体ネジ交換

今回の目玉はZ軸取付基部の変更とブッシュ交換です。

特にZ軸は組み立ててる時から「コレこんなんでいいのか?」と気になってた部分なんですが、ichibeyさんや諸先輩方のブログ、コミュニティーを読んでるとどうやら手を加えた方が良い部分である事がわかりました。

ヒートベット化やガラス製のベットやらで重くなってる分、取付基部が貧弱だと精度に影響するはずなのでその対策です。

二期改装Z軸.jpg
<強化型Z軸取付基部>

Z軸周辺の白いパーツが今回の変更部分です。

ichibeyさんぐーとさんのブログを読み進めるうちにomichansanさんのブログにたどりついたんですが、そこでZ軸のパーツと改装に関する記事を発見しました。

はい、丸パクリですよ ええ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

ダウンロードしたZ軸パーツを作成して取り付け。

作業自体はポン付けですが、部品はちょっと削ったりして調整が必要かもしれません(筐体と底板の凸幅がちょっとだけ合わなかった)。

Z軸天板の取り付け穴が“0”型から“○”型に変わり、モーターの取付基部もがっちり強化された印象です。

二期改装ガントリーブロック.jpg
<ガントリーブロック>

お次はブッシュ交換。

ちょっと前にコミュニティーで話題になってた部分です。

ガントリー部は金属ブッシュ。
あんまりガチガチにすると“逃げ”が無くなったらマズイ気がしたのでスライダー部はあえて樹脂ブッシュにしてあります。

バイスなどちょっと道具が必要になりますが、ガタツキは以前と比べ物にならない位のレベルで解消しました。

そもそもブッシュは消耗品なのでこの作業は出来るようになっていた方が吉です。

折角分解したのでブッシュの交換のついでにスライダーロッド部に1mmワッシャを挿入しておきます。

idbox!の元となったBS01は筐体がMDF板で出来ていて、この厚みが5.5mmなんですが、これをそのまま転用したからかidbox!の板厚5mmとの差が悪さをするようです。
(一番怖いのがZ軸の天板部分とエキストルーダー凸部の接触部分でしょうね)

スライダーロッドの長さも板厚分の誤差があるので外径6mm、1mm厚のワッシャを挿入して遊びを解消しておきます。

必須じゃないだろうけどね。

二期改装暫定型ファンダクト.jpg
暫定型ファンダクト裏.jpg
<改良型(暫定)ファンダクト>

続きましてはファンダクト。

以前のファンダクトの反省を元に改良型のファンダクトを取り付けます。

もうちょっと改良しなきゃダメかもしれません。

二期改装ヒートブロック保護.jpg
<ヒートブロック保温策>

ファンダクトでノズル回りに風を集中させているのでヒートブロックの保温・温度安定化の為にシリコンテープを巻いてみました。

耐熱テープで探したら基材は300℃位耐えれても、ノリが120℃位しか耐えれないとかちょっと困った品物しかなかったんだけどなんか良い物ないかな・・・。(コレの耐熱260℃なんでちょっと不安・・・)

ヒートブロック向けの商品があるみたいだけど高いので今回はパスしました。

二期改装ヒートベット取り回.jpg
<ヒートベットケーブルスリーブ&取り回し変更>

ヒートベットのケーブルの取り回しに四苦八苦しているので今回もちょっと弄ってみました。

ヒートベットのケーブルが妙に固くてベットの平行度調整に影響があるようです。
(当初はスリーブが固いのかと思ってたんですが、実はケーブルが固かった・・・。)

スライダーに干渉しないように細めの編組スリーブに替えて取り回しを変えてみたんだけど・・・。

あとは「樹脂ネジは金属ネジよりアクリルの割れが防げる」とどなたか書いておられたので筐体の締め付けネジをポリカーボネート製のキャップネジ&ナットに変更して今回の改装は終了です。

二期改装終了.jpg

では、今回の改装でどうなるか、テストプリントで検証しますよ!

< 続 く >

nice!(26)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

来たよ 26

コメント 7

トータン

私、鉄道模型をやっています、3Dプリンターにはとても興味あるのですが自作までは出来ないので・・・・・・・
ディアゴのサポート受けられないほどの改造って興味深いです(^^
by トータン (2016-06-04 10:09) 

意馬心猿

トータンさんいらっしゃいませ

いつも拝見させていただいてます。

私の改造は単に純正部品を交換しているだけのレベルですから大した事ないですよ(^^A

鉄道模型の部品やレイアウトの小物を3Dプリンターで作っている方は結構おられるようです。

最近は3Dプリントサービスも使い易くなってきているので、先ずはデータ作成から始めてみてはいかがです?
by 意馬心猿 (2016-06-04 15:47) 

意馬心猿

fatafi さん
AKI さん
hide さん
robotic-personさん
とし@黒猫 さん
haru さん
ちょいのり さん
tomi_tomi さん
ys_oota さん
yokotee さん
yachitake さん
いらっしゃいませ
ご訪問ありがとうございます。
by 意馬心猿 (2016-06-04 15:48) 

ワンモア

自分で改造するとサポート外になるということですね。
私もiMacを買ってはすぐにバラしてHDDを増強していました(笑)。
by ワンモア (2016-06-05 00:14) 

意馬心猿

ワンモアさんいらっしゃいませ

パソコンなら自力でメモリー増設しても大丈夫だったりしますが、今回の改造は自作部品も含まれているので余計ですね。
by 意馬心猿 (2016-06-06 13:06) 

意馬心猿

ネオ・アッキーさん
Rカマタ さん
れりあ♪ さん
しのぴん さん
ぽんちゃん さん
yam さん
ひとかげ さん
yuuki_n さん
みっち〜 さん
タイド☆マン さん
cyoko1112さん
newtonさん
いらっしゃいませ
ご訪問ありがとうございます。
by 意馬心猿 (2016-06-06 13:07) 

ななしあ

外径6ミリ、厚さ1ミリのワッシャを探していますが、個人の販売しか見つかりません。もしお持ちでしたらどこで買えたのか教えて下さい。
by ななしあ (2017-10-06 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。